中村一義 「金字塔」 (1997)

日本の音楽シーンにおける最高傑作の一つ。 両親が離婚して祖父母の家の「状況が裂いた部屋」と名づけられた部屋でビートルズなどたくさんの音楽を聴いてすごした中村一義のデビューアルバム。 宅録中心で自分でほとんど演奏された音楽は、まさしくビートルズを連想させる。 そして歌詞。なんといっても歌詞…
トラックバック:4
コメント:14

続きを読むread more

Devo "Q: Are We Not Men? A: We Are Devo!"(1978)

すごいジャケットですごいタイトル(邦題は「頽廃的美学論」)。DevoとはDevolution(退化)を表し、われわれは進化した生き物ではなく、退化した生き物じゃないか、ってなコンセプト。 Devoは、後期はどんどんテクノというかエレクトロというかそういう方向に向かってしまうため、このデビューアルバムが最高傑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ganf of Four "Entertainment!" (1979)

1979年のGOFのデビューアルバム、にして最高傑作。 なんといっても、Andy Gillのカミソリのようなカッティング・ギター。ザクザクでスカスカなギター・サウンドに興奮させられる。彼のファンは多く、例えば、Red Hot Chili Peppersの1stアルバムはAndy Gillにプロデュースを…
トラックバック:0
コメント:80

続きを読むread more

Sonic Youth "Daydream Nation" (1988)

アメリカのいわゆるオルタナ・ロック界で活躍するSonic Youthのインディー時代の最高傑作がこの"Daydream Nation"だ。 Sonic Youthは1981年に結成された。メンバーはThurston Moore (Vo/G)、Kim Gordon (B/Vo/G Th…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Beatles "The Beatles" (1968)

The Beatlesが、Appleというレコード会社を設立して、その第一弾アルバムとして発表したのが、この"The Beatles"。オリジナルLPでは、真っ白なジャケットに、'The Bealtes'の文字が型押しされ、シリアルナンバーがプリントされただけで、"The White Album"(ホワイト・…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more